医師2名と提携開始

在宅診療を長年されている東郷医師、村野医師と提携開始

三鷹市を中心に、在宅診療を30年されている東郷医院の東郷清児院長、緩和医療の専門として在宅医療に長く関わり「みたか多世代のいえ」家守でもある村野賢一郎医師に、医療アドバイザーとしての提携をお願いすることとなりました。これまでも、医療的なケアが必要なご利用者さんの対応について相談をすることもありましたが、関係を強化していくことで、医療的な専門の知見をいただきながら適切なケアを提供できるよう、努めて参ります。

1 2 >

日々の活動状況や事業を展開する中で抱えている想いなど、様々な情報をご紹介しております。特に、更なる高齢化が進む日本における介護の現状を大きな社会課題と捉え、より豊かな暮らしを支援するためにできることを常に考えながら日常業務に取り組んでおります。「最期まで自宅で過ごしたい」という願いに、「定期巡回」という制度と確かなノウハウを基に臨機応変に対応してまいります。なお、同じ想いを抱える介護職の皆様を新たなスタッフとして積極的に募集中です。三鷹市を中心に、東京で共に働ける皆様をお待ちしております。